鎮守の木



『ケヤキ』 【欅・】とは、ニレ科ケヤキ属の落葉高木。ツキ(槻)ともいう。
ケヤキは高さ30mを越えることもある落葉性の高木。本州以南の日本各地、朝鮮・中国・台湾に分布する。渓谷沿いや水分条件の良い平野などによく見られる。
枝はほうき状に広がって美しく、都市公園や街路樹などにも広く植栽されている。
種子は枝から離れて落下するものと枝に付いたまま枝ごと風に運ばれて散布されるものがあり、枝に付いたままのものの方が、より遠方に散布されるという。
材は木目が美しく、狂いも少ないので家具材・楽器・器具材などに広く利用されてきた。。
余談:大阪府高槻市の木はケヤキです。市名の由来はケヤキにあります。
野間の大ケヤキ(大阪府豊能郡) - 樹齢1000年、国指定天然記念物

 


野間の大ケヤキの所在地 :「蟻無宮の境内地」大阪府豊能郡能勢町野間稲地266