読み方

(じゅうさんまいり)





数え十三歳の女の子は髪上(かみあげ)祝いをします。

生まれた時の干支が一巡する年であり、身も心も大人の女性へと変わる時期を迎えます。

心清らかに無事過ごせるように、また立派に成人することを願い氏神さまにお参りします。