名称 秋季大祭(神輿渡御)
(俗称) 秋祭り
 

You Tubeでもみられます
神社 誉田八幡宮
斎行日時 9月15日
内容 明治以前の誉田八幡宮は、応神天皇を主祭神とし、古くから応神陵の近くにあって、御陵祭祀を司ってきました。
毎年9月の大祭には神輿が、境内にある太鼓橋を渡って御陵の後円部頂上にあった御堂までお渡りして、盛大な祭礼が続けられてきました。
明治以降は、諸事情により御陵の後円部頂上にあった御堂や堀の橋は取り除かれましたが、外堤の旅所にて御陵祭祀がおこなわれています。
唯一の御陵内での祭祀です。