名称 菜種御供大祭(なたねごくうたいさい)
(俗称) 河内の春事(かわちのはるごと)
菜種御供祭(なたねごくうさい) 道明寺天満宮
神社 道明寺天満宮
斎行日時 3月25日
内容 菅原道真公の忌日を新暦にあわせた日に(3月25日)に米の粉を蒸し「クチナシ」で菜種色に色つけした団子を神前に供える祭りで、この団子をいただくと病気が治るということで多くの人が参拝する。
当日は稚児行列も行われる。
菜種御供祭(なたねごくうさい) 菜種御供祭(なたねごくうさい)
菜種御供祭(なたねごくうさい) 菜種御供祭(なたねごくうさい)