名称 うそかえ祭り
(俗称)
うそかえ祭り
神社 道明寺天満宮
斎行日時 1月25日
内容 菅原道真公が大宰府へ下向の翌年、神事を執り行われた時、無数の蜂が飛来してきたが一群のうそ鳥も現れ人々の危難を救ったという。
それが「うそ替え祭り」の始まりであるとも言われているが、近年では前年中の「うそ」を神前に詫び
「うそ」を「まこと」に替えるという信仰になっている。
うそかえ祭り うそかえ祭り