名称 綱引神事(つなひきしんじ)
(俗称) 浪速の綱引
綱引神事(つなひきしんじ)
神社 難波八阪神社
斎行日時 11月第3日曜日(詳しくは神社に確認)
内容 綱引き神事は年頭恒例の神事として行われてきた。
現在は1月の第3日曜日に神事を行っている。
祭りの当日の朝から神事参加者が縄を綯(な)い合わせた八頭八尾の「八岐大蛇」の形の綱をつくり、境内でその年の恵方に引き合う。
その後、綱を担ぎ、神社の周囲を巡行する。
綱の長さ約30メートル、太さ45センチ、重さ300キロの巨大な物である。
綱引神事(難波八坂神社) 綱引神事(難波八坂神社)
綱引神事(難波八坂神社) 綱引神事(難波八坂神社)
綱引神事(難波八坂神社) 綱引神事(難波八坂神社)