4月(卯月)


植物・動物


   藤とクマンバチ  
   藤  
   4月もなかばになると藤の花が咲き始めます。
森の木にからみついた藤、又棚に咲く藤。
社紋にも示されるように春日神社と藤は切っても切れない関係にあります。
九条藤上がり藤
藤棚の下は憩いの場として、夏の参拝の一寸した涼みの場として神社に多く見られる樹木です。
 
   
藤(白い花の藤)誉田八幡宮 六尺藤(誉田八幡宮)
藤(白い花の藤)誉田八幡宮 六尺藤(誉田八幡宮)
藤(白い花の藤)誉田八幡宮 六尺藤(誉田八幡宮)
白い花藤 六尺藤
 
     
   
山藤 山藤 山藤
ヤマフジ
 
     
   「食用・薬用としての藤」  
   藤の成分には、ポリフェノールが含まれ、花粉症、動脈硬化、糖尿病、メタボリックなど、現代の生活習慣病の改善や体質改善に有効な働きをします。
 つる  ポリフェノールが含まれ、攪拌した粉をクッキーやせんべいにする。
 若芽  ゆでて和え物や炒め物。
 花   湯がいて三杯酢や天ぷら、塩漬けして「花茶」に用いる。
 種子  ポリフェノールが含まれ、食用にする。
 
     
   「藤に関わる神社」  
   春日神社 : 福島区玉川2−2−7  
 
ノダフジ ノダフジ
ノダフジ 一般的にフジというのは「ノダフジ」のことです。

ノダフジ(野田藤)の名は、
フジの名所であった大阪市福島区野田にちなんでいます。
植物学者の牧野富太郎により「ノダフジ」と命名されました。
 
     
   クマンバチ(クマバチ)  
   藤の花が咲くと必ずクマンバチ(クマバチ)がやって来ます。
あのズングリムックリした体で「ブウーーーーン」という羽音を立てやって来て、人々が驚いて逃げまどっている光景をよく見ます。
スズメバチのように、クマンバチが人に危害を与えたという話は聞きません。
それはそのはず、雄のクマンバチには刺す針は無いのです。雌には針はありますがよほどのことがない限り人を刺すことはないようです。
それより体型が凄いので見た目恐い気がします。
 
     
 
クマンバチ(クマバチ) クマンバチ(クマバチ)とフジ
クマンバチ(クマバチ) クマンバチ(クマバチ)とフジ
 
   ズングリムックリの体とそれに見合わない小さな羽から、かつてはマルハナバチとともに「航空力学的に、飛べるはずのない形なのに飛べている」とされ、長年その飛行方法は大きな謎でした。
「彼らは、飛べると信じているから飛べるのだ」という説が大真面目に論じられていたほどです。
現在では飛行法は証明されていますが、今ではクマバチは「不可能を可能にする」象徴とされています。
 
     
   「蜂に関わる神社」  
   蜂田神社(別名 鈴の宮) : 堺市中区八田寺町524

社名の「蜂」の文字があります。
延喜式神名帳にも記されている古社です。
御祭神天児屋根命の後裔蜂田連が奉斎した神社とされています。